MY FAVORITE THINGS

趣味のページ mac iphone DTM logic guitar bass Final cut pro サーフィン スノーボード フォード マツダ カメラ

2016年買って良かった物

年末なので2016年に買ってよかったものをレポート。
2016年はトレーニング元年になってロードバイク、ランシューズ、スノーシューといろいろ買いましたが一つだけピックアップするとしたら何と言っても
ガーミンGPS Fore Athlete 735XTJ

 

もともと920XTJからの買い替えでしたが、最初はトレーニング時のハートレートセンサーをつけるのがめんどくさいというのが発端でした。でも最初から735を考えていたわけではなくスイムの時は時計だけではどれも心拍数が測れないので

ランに特化すると考えればこの辺でもいいのかな?あとトレーニング時以外の心拍数も気になりだしていたのでVIVOACTIVE J HRにしようと思っていました。それが色々調べるとトライアスロンベースの735は今の920よりも数値が小さいので機能もやや劣るのかな?と思っていたらバッテリーのもち以外は735の方が良いのでした。今のところウルトラマラソン等10時間以上トレーニングすることはないし、920とVIVOACTIVE J HRの使い分けも面倒だなということで、735を買いました。

良かったところ

まずは何と言ってもトレーニングの際にいちいちハートレートセンサーを付けなくてよくなったこと。付ける以外も現地まで持っていくというのも準備する段階ではちょっとしたストレスでした。まぁこれがそもそもの原因での買い替えでしたので、この辺は時間のロスも考えるとだいぶ良かった点です。ただ、直接心臓近くからモニターするのと手首からセンサーで感知するのとでは多少の誤差はありますが、そんなに気にするほどの差もありませんでしたので、(ハートレートモニター付けて時計も2つつけて確かめた)この辺は気にするレベルではありません。メリットのほうが大きいですね。

そして暫く使ってみて良かった点はトレーニング以外の心拍数を計れるようになったこと。920よりも充電する時間も劇的に早くなったので今までは寝る時に充電していたのが735はお風呂に入る間やちょっとした時間で充電ができます。なのでほぼ毎日寝ている間も時計をつけ心拍数を計測し睡眠の質なども気に配れるようになりました。朝起きた時の心拍数が低いほうがその日一日体調が良い気がしますし、最近は今までコーヒーを大量に摂取していましたが、午後からのコーヒーを飲まなくしたら睡眠の質も上がってきました。

細かいところではスマホとのペアリングも920の時は時々外れていましたが、735は精度も良くアクティビティもすぐ更新されます。その辺のストレスも全然違いますね。

ただ、今まではロードバイクに乗る時920を時計から外して自転車につけてサイコン代わりにしていたのですが、735では時計から外すベルトが出ていないので、サイコンを買いまししたところでしょうか!?

あと920は付けてる際もインパクトがあって気に入っていましたが、735はパット見普通の時計という感じですね。ただその分重量も軽く付けていることも忘れるくらいです。

今までガーミン製品は男男しているデザインがあまり好きではなかったのですが今は性能も機能もすべて気に入っています。

sponsored link

down

コメントする




サーフィン



sponsored link